光回線のキャンペーンを比較!目的にあった選び方を専門家が解説

損しない選び方

光回線の契約において、各社が打ち出すキャンペーンはとても気になるポイントです。キャッシュバックキャンペーンは現金を手にできるものも多く、とくに目を引きます。平均28,000円ほどのキャッシュバックが相場であり、それ以上に還元がある光回線を選べば、お得に契約できるでしょう。

しかしキャンペーンだけを重視して契約してしまうと、使い勝手の悪い光回線を利用することになる恐れも。
ストレスのないネット環境を構築するためには、利用目的にあった光回線を選び、その中から最大限活用できるキャペーンを利用することが重要です。

ストレスのないネット環境の構築は、精神的に余裕のある生活を実現。そしてキャンペーンの活用は、金銭的な余裕をもたせてくれます。自宅でのんびり動画視聴や容量の大きいデータの送受信など、やりたいことを自由にできる日々を送るためにも、正しい手順でキャンペーンを比較してみてください。

監修者 監修者

UZUMAXさん

家電情報系動画クリエーター

UZUMAXさん

元家電量販店副店長で、家電情報系動画クリエーター。 YouTubeを通して家電やカメラの魅力を伝え続けている。 小学館「DIME」朝日新聞メディアラボ「MooVoo」などのメディア向け動画にも参加。 誰にでもわかりやすい商品案内を心がけている。 YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/uzumax999/

もっと見る 閉じる

光回線のキャンペーンとは?代表的なキャンペーンをチェック

光回線契約時に利用できる主なキャンペーンは以下の通りです。

光回線のキャンペーン

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 工事費無料キャンペーン
  • 乗り換え費用負担キャンペーン
  • Wi-Fiルーター無料レンタルキャンペーン

どれも光回線を契約する時の有利なキャンペーンです。よく知られているキャッシュバックキャンペーン以外にも、光回線を契約した時に利用できるキャンペーンがあります。光回線を契約するのであれば、有利なキャンペーンを利用したいと考えるものです。利用できるキャンペーンを確認し、具体的にどのように有利になるのかを理解したうえで、自分にあったキャンペーンを活用しましょう。

キャンペーン
内容
光回線
事業者
内容 適用条件 リンク
キャッシュバックキャンペーン So-net光 最大60,000円 ・新規回線開設
・6ヵ月以上継続利用
≫≫So-net光なら最大60,000円キャッシュバック
ぷらら光 最大55,000円 ・新規回線開設
・10ヵ月間継続利用
・ひかりTV契約
≫≫ぷらら光なら最大55,000円キャッシュバック
NURO光 最大45,000円 ・新規回線開設
・6ヵ月間継続利用
≫≫NURO光なら最大45,000円キャッシュバック
工事費用無料
キャンペーン
ビッグローブ光 最大19,800円の工事費用無料 ・8ヵ月以上継続利用 ≫≫ビッグローブ光なら面倒な申請手続きなく新規工事費実質0円
OCN光 最大19,800円の工事費用無料 ・「2年自動更新型割引」プランで契約 ≫≫ocn光なら月額料金が3ヵ月間100円
※2021/11/1に終了
エキサイト光 最大19,800円の工事費用無料 ≫≫エキサイト光なら新規工事費無料
乗り換え費用負担キャンペーン auひかり 最大30,000円分まで乗り換え費用負担 ・「auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話」に新規加入
・36ヵ月以上の継続利用(マンションの場合は24ヵ月)
≫≫auひかりなら他社乗り換えの解約違約金を全額負担
ソフトバンク
最大100,000円分まで乗り換え費用負担 ・申込み時点で他社回線を契約中
・支払い方法登録
ソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算、クレジットカード払い、口座振替のいずれかで完了
※その他条件あり
≫≫ソフトバンク光なら解約違約金を最大10万円還元
ドコモ光 20,000円分キャッシュバック ・ドコモ光(2年定期契約プラン)のお申込み
・お申込み時に、他社インターネット回線を利用
・お申込みからドコモ光の回線開通月を1ヵ月目として3ヵ月目の末日までに他社サービスを解約し、解約違約金明細の写真を提出
≫≫ドコモ光なら解約違約金を最大20,000円キャッシュバック
Wi-Fiルーター
無料レンタル
キャンペーン
@nifty光 25ヵ月間無料レンタル @nifty光/3年プランで契約 ≫≫@nifty光ならIPv6対応Wi-Fiルーターが最大25ヵ月無料
eo光 12ヵ月間無料レンタル eo光ネットとeo光多機能ルーターを同時申込 ≫≫eo光ならWi-Fiルーターが12ヵ月無料
en光 約6,000円の
Wi-Fiルーターを1,100円で購入
なし ≫≫en光ならIPv6プラス対応無線LANルーター大特価

代表的な光回線が行なっているキャンペーンまとめ。

どの時期に光回線のお得なキャンペーンが行われるのかが気になる人もいるでしょうが、開催は不定期です。そのためどの時期にキャンペーンを利用すればベストかは、明確にはお伝えできません。
「一番良いキャンペーン」といっても基準は人それぞれであるため、公式サイトをこまめに確認したり、内容について問い合わせたりすることで、気になる光回線のキャンペーンを見逃さないようにしておくことが大切です。

1.キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは、光回線を契約することでお金を受け取れるキャンペーンです。銀行口座に現金が振り込まれるものもあれば、商品券として送られるものもあります。光回線を契約し利用条件を満たせばお金を受け取れるため、利用者にとってわかりやすい点がキャッシュバックキャンペーンの特徴です。

以下、平均28,000円ほどであるキャッシュバックに対して、高額キャッシュバックといえる4万円〜5万円台の金額を受け取れる3社をピックアップしました。

キャッシュバック金額
ぷらら光 最大55,000円
NURO光 最大45,000円
ビッグローブ光 最大40,000円

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

主なキャッシュバック金額。

具体的な利用条件には以下のようなものがあります。

キャッシュバックキャンペーン利用条件の具体例

  • 光回線の2年間継続利用
  • 光電話や光テレビなど有料オプションに加入
  • 指定されたプランでの契約

キャッシュバックの金額は各社さまざまです。キャッシュバックキャンペーンは、実際にお金を受け取れるという、シンプルでわかりやすくお得感がある点から、利用者の満足度が高いキャンペーンです。

2.工事費用無料キャンペーン

光回線を開通する時にかかる工事費を、負担してくれるキャンペーンです。光回線でインターネットを利用するためには「光ファイバーケーブル」を自宅に引き込む工事が必要です。回線工事なしに光回線でインターネットは利用できません。光回線開通にかかる工事費用は、さまざまで安い場合で16,000円前後、高い場合は40,000円前後かかる場合があります。

以下、光回線の工事費用が比較的安くなる「光コラボの光回線」と「独自の光回線」をもつ業者を3社ピックアップしました。

戸建てタイプ マンションタイプ
ぷらら光 19,800円 16,500円
NURO光 44,000円
auひかり 41,250円

光回線工事費用の例。

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

工事費用無料キャンペーンは、分割払いと同額の割引を受けることで工事費用を実質無料にします。

工事費 0円

工事費用が実質無料になる仕組み。

以下、あくまでも一つの例として、実質工事費無料の仕組みについて紹介します。

開通月 2ヵ月目〜31ヵ月目 32ヵ月目〜
月額基本料金 5,000円 5,000円 5,000円
工事費用分割払い - 1,000円 -
キャンペーン割引 - -1,000円 -
実質支払額 5,000円 5,000円 5,000円

実質工事費無料の仕組み。

※工事費用30,000円は、開通翌月から30回に分割して支払うものとする
※2ヵ月目〜31ヵ月目は「工事費用分割払い」に相当する金額をキャンペーンとして割引
※2021年11月現在

上記のような料金と割引の場合、工事費用の分割払いに相当する金額1,000円が、キャンペーン割引として適用されます。利用者は31ヵ月目まで契約すれば、30,000円分の割引を受けられるため、工事費用30,000円を支払わずに済みます。ただし31ヵ月経過前に解約した場合、未払い工事費用分の支払いが一括で必要となるため、利用する際は注意しなければなりません。
光回線利用のためにかかる工事費用の負担はとても大きいものです。工事費用をみて光回線への切り替えをためらってしまう人も多いはず。工事費用無料キャンペーンは、切り替えへの金銭的な負担を減らしてくれるおすすめのキャンペーンです。

3.乗り換え費用負担キャンペーン

光回線の契約を切り替え時にかかる解約手数料を負担してくれるキャンペーンです。通常光回線には2年〜3年の契約期間があり、期間満了前に解約すると違約金が発生します。解約する時にかかる違約金を負担してくれるのが、乗り換え費用無料キャンペーンです。
キャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンは期間限定のものが多く、契約期間更新月を待っていると、キャンペーン自体が終了することもあります。解約手数料を負担してくれると、乗り換えたいタイミングで新しい光回線への切り替えが可能です。乗り換え費用無料キャンペーンは、切り替え時にかかる金銭的な負担を軽減してくれる有利なキャンペーンといえます。

4.Wi-Fiルーターレンタルキャンペーン

Wi-Fiルーターとは、PCやスマートフォン、タブレットなどの端末をインターネットに接続するための機器を指します。
高性能なWi-Fiルーターは、次世代技術を活用した接続方式を採用しています。利用者が多い時間帯でも速度が低下しにくいため、自宅で時間を問わず快適にインターネットを利用できるのです。
そして、自宅で快適にインターネットを利用するために、高性能なWi-Fiルーターを無料で貸し出してくれるものが「Wi-Fiルーターレンタルキャンペーン」です
光回線は利用者の多い時間帯にはスムーズにインターネット接続できないことがあります。この問題を解消し、光回線を快適に利用するには高性能のWi-Fiルーターが必要です。
光回線契約後、快適にインターネットを利用できるキャンペーンが、Wi-Fiルーターレンタルキャンペーンです。

注意点

Wi-Fiルーターレンタルキャンペーンには期限があることが多く、期限が切れてしまうと有料でのレンタルに切り替わる光回線もあります。
有料に切り替わってしまうと大体月額300~600円程度かかってしまうため、新しく3,000~4,000円で購入したほうが安くなることも。
Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる光回線の場合には、期限付きかどうか、購入した場合と比べて年間どちらのほうが安くなるかを検討してみることをおすすめします。

専門家に聞いた!光回線のキャンペーンを比較するポイント

光回線のキャンペーンを比較するポイントは以下5点です。

キャンペーンの比較ポイント

1.申込先を確認
2.還元されるものを確認
3.適用条件を確認
4.受け取りに必要な手続きを確認
5.受け取りまでの期間を確認

光回線のキャンペーンは魅力的です。しかし光回線のキャンペーンには、適用条件や必要な手続きがあったりと注意すべき点も多くあります。受け取れる金額や、利用できると思っていたキャンペーンが使えないといったことを回避するためにも、比較すべきポイントを確認しておきましょう。

1.一番お得な申込み先を確認する

同じ光回線であっても、申込先によってキャンペーンの内容は異なります。光回線はインターネットや家電量販店、携帯電話の代理店、直接営業を受けて申し込むことが可能です。人件費や店舗費用がかからないため、インターネット経由で申し込んだ方がお得なキャンペーンを受けられることが多いです。しかし家電量販店でも独自キャンペーンを行なっていることもあり、申し込むタイミングによって一番お得な申込先は異なります。
利用したいキャンペーンが決まったら、どこで手続きした場合が一番お得か確認したうえで申し込むことが重要です。

申込み先は公式?代理店?

光回線は公式サイトだけでなく、代理店サイトを経由して申し込むことが可能です。代理店は独自でキャンペーンを行なっていることがあり、公式サイトから申し込むより代理店を経由した方が有利になるケースがあります。例えばauひかりは、代理店NEXTを経由して申し込むことが可能です。代理店NEXTからauひかりを申し込んだ場合、最大52,000円のキャッシュバックを受け取れます。また代理店経由で申し込んだとしても、auひかり公式サイトにあるキャンペーンも合わせて利用できます。
一番お得な申込先を確認する際は、公式サイトだけでなく代理店も合わせて確認しましょう。

2.キャンペーンで還元されるものを確認する

キャッシュバックキャンペーンで還元されるものが現金か確認しましょう。キャッシュバックキャンペーンでは、申込先によって現金ではなく、郵便為替やポイントで還元されることがあるからです。現金に比べて郵便為替やポイントは人によって利用頻度に差があります。あまり利用しないものであれば、面倒になり使いきならず無駄になってしまうこともあるでしょう。受け取ったキャンペーンを無駄にしないためにも、使い勝手が良い現金で還元されるキャンペーンがおすすめです。

3.キャンペーンの条件を確認する

キャンペーンは適用条件で比較することが重要です。なぜなら条件を満たさない場合はキャンペーンを利用できないことがあるためです。例えば1年間契約することが条件となっている場合、1年未満で解約した場合はキャンペーンを利用できません。同じキャンペーンの内容でも申込先によって適用条件が異なるため、自身が利用したい内容で確認することが重要です。

金額でつられないことが大切

より多くのキャッシュバックを受け取るにはオプションへの加入が必須です。例えば「auひかりテレビ」といった多くのテレビ番組を見られる魅力的なオプションがあります。テレビをよくみる人であれば契約をおすすめしますが、ほとんど見ない人にとっては、無駄に月額利用料金を払い続けることになってしまいます。
キャッシュバックキャンペーンで多くの金額を受け取りたいがために、不要なオプションを契約することは好ましくありません。キャンペーンの金額に目を向けるのではなく、本当に必要なものは何かという目線で比較することが重要です。

4.受け取りやすさを確認する

キャッシュバックキャンペーンの受け取りやすさを比較することも重要なポイントです。キャンペーンを受け取るための手続きの中には、面倒なものもあります。例えばキャッシュバックを受け取るための手続きは以下の通りです。

キャッシュバックキャンペーン受け取り手続きの一例

1.キャッシュバック受取り手続きのご案内メール受信
2.マイページにログイン
3.受け取る銀行口座の情報を登録
4.振込実行ボタンをクリック
5.登録した銀行口座へ振込
6.振込完了のメールを受信

参考:キャッシュバック受け取りまでの流れ|So-net光プラス

メールアドレスの登録やマイページの登録、入金される金融機関口座の登録など入力しなければならない項目は多岐にわたります。これらの手続きが面倒に感じる人も多くいるはずです。面倒に感じると手続きが後回しになり、キャンペーンを受け取らず無駄になってしまうこともあります。利用できるキャンペーンを無駄にしないためにも、受け取り方法が面倒に感じないか確認することが重要です。

5.受け取れるまでの期間を確認する

契約後キャンペーンを受け取るまでどれくらいの期間がかかるか比較することは重要です。キャッシュバックキャンペーンは申込先によって受け取れるまでに期間が異なります。

以下、光回線によって受け取り時期の違いがわかる一例です。

光回線事業者 受け取り時期
auひかり-代理店フルコミット 翌月
NURO光 6ヵ月後
So-net光 12ヵ月後

キャッシュバックキャンペーン受け取り期間の例。

申込先によって契約月の翌月に受け取れるものもあれば、1年間契約した後に受け取れるものもあります。受け取りまでの期間が長いと、手続きを忘れてしまうこともあります。契約した時点ですぐに受け取れるものが好ましいですが、受け取りまでの期間が長いケースでは、メモするなどして忘れないようにすることが大切です。

キャンペーンを利用できる代表的な光回線!特典ごとのおすすめ12選

光回線契約時に利用できる主なキャンペーンは以下の4つに分類できます。

光回線契約時に利用できる主なキャンペーン

1.キャッシュバックキャンペーン
2.光回線工事費用無料キャンペーン
3.乗り換え費用負担キャンペーン
4.高性能Wi-Fiルーターレンタルキャンペーン

光回線を取り扱っている事業者はたくさんあります。どの光回線を選ぶかはなかなか決めきれないものです。最も利用したいキャンペーンに注目し、光回線を契約することも考え方の一つです。

1.高額キャッシュバックを得られる光回線3選

高額なキャッシュバックキャンペーンの利用を検討している人は、以下3社がおすすめです。

高額キャッシュバックを得られる光回線

1・So-net光
2.ぷらら光
3.NURO光

キャッシュバック金額
So-net光 最大60,000円
ぷらら光 最大55,000円
NURO光 最大45,000円

代表的な光回線キャッシュバックの金額表。

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

1-1.So-net光なら最大60,000円キャッシュバック

so-net光+

引用:So-net光プラス

So-net光プラスの特徴

  • 有料オプションの加入なしに高額キャッシュバックを受けられる
  • 月額基本料金割引などキャッシュバック以外のキャンペーンも充実している
  • 手続きが必要だが、スムーズに入金される

簡単に高額キャッシュバックを受け取りたい人におすすめの光回線がSo-net光プラスです。有料オプションに加入せず、高額なキャッシュバックを受け取れるため、簡単に適用条件をみたせます。
60,000円のキャッシュバックを受け取るために必要な条件は、新しく光回線を契約することと、6ヵ月以上継続利用することです。仮に他社で光回線を利用している人が切り替える場合であっても、最大40,000円のキャッシュバックを受けられます。
そのほか月額基本料金の割引やWi-Fiルーター無料レンタル、パソコンの設定を無料で行う訪問設定サポートといったキャンペーンも行なっています。

確認すべきポイント
キャッシュバック 最大60,000円
月額料金 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
申込先 公式サイト
適用条件 ・新規回線開設
・6ヵ月以上継続利用
還元されるもの 現金(銀行口座に振込)
受取時期 1回目:開通翌月から3ヵ月後30,000円付与
2回目:開通翌月から12ヵ月後30,000円付与
手続方法 ①公式サイトから光回線を申し込む
②マイページに入金方法を登録
③マイページでキャッシュバック受取手続きを行う
④お金が入金されたことを確認
申請期日 受取開始日から45日以内

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

1-2.ぷらら光なら最大55,000円キャッシュバック

ぷらら光

引用:ぷらら光

ぷらら光の特徴

  • 高額キャッシュバックが受けられる
  • セキュリティ機能が標準装備されている
  • 3年以内に解約するとキャッシュバックの一部返金を求められる

快適にインターネットを利用し、高額キャッシュバックを受け取りたい人におすすめの光回線がぷらら光です。セキュリティ機能が標準装備されており、例えば迷惑メールの振り分けや、送信メールのウイルスチェックといったメールサービスを無料で利用できます。
55,000円のキャッシュバックを受けるためには、ひかりTVへの加入が必要です。ひかりTVに加入すると、月額料金2,750円増えてしまいますが、セット割の適用を受けることで、月額料金を990円で利用できます。光回線と同時にひかりTVの利用を検討している人にはおすすめしたいプランです

確認すべきポイント
キャッシュバック 最大55,000円 ※光回線の利用のみ場合35,000円
月額料金 戸建て:5,280円
マンション:3,960円
申込先 公式サイト
適用条件 ・新規回線開設
・ひかりTV申込み
・10ヵ月間継続利用
還元されるもの 現金(銀行口座に振込)
受取時期 開通翌月から10ヵ月後受取
手続方法 ① 光回線申込み時にメールアドレスを登録
② 10ヵ月後にメールを受信
③ 受信したメールに振込に関する質問を回答
④ お金が入金されたことを確認
申請期日 メール送付翌月末日まで

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

1-3..NURO光なら最大45,000円キャッシュバック

nuro光

引用:NURO光

NURO光の特徴

  • 有料オプションの加入なしに高額キャッシュバックを受けられる
  • 基本工事費用が実質無料で申し込める
  • 無料設定サポートサービスが利用できる

高額キャッシュバックと工事費用無料を同時に利用したいなら、NURO光がおすすめです。公式サイトから申し込むと有料オプションに加入することなく、高額キャッシュバックと実質工事費無料キャンペーンを受けられます。そのほか無料で設定サポートサービスの利用もできるため、スムーズに使いはじめることが可能です。
代理店価格ドットコムから申し込むとより高額な96,000円のキャッシュバックを受けられます。しかし工事費無料サービスや設定サポートサービスを無料で利用できません。キャッシュバック金額が劣るものの、インターネットに詳しくない人が利用する場合には、他のキャンペーンが充実している公式サイトからNURO光を申し込むのがおすすめです。

確認すべきポイント
キャッシュバック 最大45,000円
月額料金 G2Tプラン:5,200円
NURO光回線の新規開設
申込先 公式サイト
適用条件 ・公式サイト:特設窓口から申込み
・光回線の6ヵ月間継続利用
還元されるもの 現金(銀行口座に振込)
受取時期 開通翌月から6ヵ月後受取
手続方法 ①光回線申込み時にメールアドレスを登録
②開通6ヵ月後15日に
キャッシュバックのお受取手続きメール受信
③マイページから受取手続きを行う
④お金が入金されたことを確認
申請期日 メール受信後45日間

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在
※G2Tプランとは、NURO光で加入できる個人プラン8つのうちの一つ。戸建て・マンション居住者いずれも加入できる契約期間が3年間の契約プランです。

2.工事費用無料キャンペーンを利用できる光回線3選

工事費用無料キャンペーンを利用したい人は以下3社がおすすめです。

工事費用無料キャンペーンを利用できる光回線

  • ビッグローブ光
  • OCN光
  • エキサイト光

代表的な光回線工事費用無料キャンペーンの内容比較表

2-1.ビッグローブ光なら面倒な申請手続きなく新規工事費実質0円

ビッグローブ光

引用:ビッグローブ光

ビッグローブ光の特徴

  • 実質工事費用無料キャンペーンを受けられる
  • シンプルな適用条件でキャンペーンを受けられる
  • 申込みからすぐにキャッシュバックを受けられる

面倒な手続きなく工事費用無料キャンペーンを利用したいなら、代理店NEXTを経由して申し込むビッグローブ光がおすすめです
申込み時点でキャンペーンの利用を受けられるため、面倒な申請手続きが必要ありません。手続き漏れのために、キャンペーンが無駄になってしまうことはありません。また光回線申込みから2ヵ月で工事費用無料キャンペーンとは別にキャッシュバックを受けられます。

確認すべきポイント
工事費用 工事費実質無料(最大19,8000円)
キャッシュバック 最大38,000円
※オプション申込必須
月額料金 戸建て:5,478円〜
マンション:4,378円〜
申込先 代理店NEXT
適用条件 ・8ヵ月以上の継続利用
※期間内に解約すると全額返還請求
・6ヵ月後末日までの光回線開通
還元されるもの なし 月額料金から割引
受取時期 なし 月額料金から割引
手続方法 なし
申請期日 なし 申込み時点で手続き完了

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

2-2.ocn光なら月額料金が3ヵ月間100円

ocn光

引用:OCN光

※2021/11現在キャンペーンは終了しています。同キャンペーンの復刻は未定です。

OCN光の特徴

  • 新規回線工事費用無料で加入できる
  • 3ヵ月間月額基本料100円で利用できる
  • 初回無料の訪問サポートを受けられる

月額料金を抑えつつ工事費用無料キャンペーンを利用したいなら、公式サイトを経由して申し込むOCN光がおすすめです
光回線開通月の翌月以降3ヵ月間は100円で利用できます。その後8ヵ月間、戸建てタイプは2,200円割引きされ、マンションタイプ は570円割引された金額での利用が可能です。
キャッシュバックキャンペーンはないものの、戸建てタイプの場合、基本月額34,130円の割引を受けられます。また光回線を利用するための訪問サポートも無料でついており、パソコン操作に不安がある人も利用しやすくなっています。

確認すべきポイント
工事費用 工事費実質無料(戸建て最大19,800円)
キャッシュバック なし
月額料金 戸建て:5,610円〜
マンション:3,960円〜
申込先 公式サイト
適用条件 ・「2年自動更新型割引」で申込み
・2022年1月31日(月)までに光回線開通
還元されるもの なし 月額料金から割引
受取時期 なし 月額料金から割引
手続方法 なし
申請期日 なし 申込み時点で手続き完了

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

2-3.エキサイト光なら新規工事費無料

エキサイト光

引用:エキサイト光

エキサイト光の特徴

  • 実質工事費用無料キャンペーンを受けられる
  • 安い基本月額利用料で加入できる
  • 事務手数料の負担なくいつでも解約できる

安い基本月額料金で、工事費用無料キャンペーンを利用したいなら、公式サイトから申し込むエキサイト光がおすすめです。工事費用としてかかる金額を30ヵ月で分割し、月額料金から割り引くことで実質工事料金を無料にできます。
ファミリータイプの場合、工事費用19,800円を30ヵ月で分割すると月々660円です。分割した660円を基本月額料金から30ヵ月にわたり割り引くことで、工事費用を実質無料にできます。

確認すべきポイント
工事費用 工事費実質無料(最大19,800円)
キャッシュバック なし
月額料金 戸建て:4,796円〜
マンション:3,696円〜
申込先 公式サイト
適用条件 30ヵ月の継続利用
期間内に解約すると残債を一括請求
※解約月利用分の請求に含む
還元されるもの なし 月額料金から割引
受取時期 なし 月額料金から割引
手続方法 なし
申請期日 なし 申込み時点で手続き完了

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

3.乗り換え費用負担のキャンペーンを利用できる光回線3選

他社からの乗り換え時にかかる費用を負担してくれるキャンペーンを利用したい人は、以下3社がおすすめです。

乗り換え費用負担キャンペーンを利用できる光回線

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
乗り換え費用負担 キャンペーンの内容
auひかり 最大30,000円分まで 乗り換え費用負担
ソフトバンク光 最大10万円分まで 乗り換え費用負担
ドコモ光 20,000円分 キャッシュバック

代表的な光回線乗り換え費用負担キャンペーンの内容比較表

3-1.auひかりなら他社乗り換えの解約違約金を全額負担

au光

引用:auひかり

auひかりの特徴

  • 他社解約手数料を負担してくれる
  • スマホauユーザーに有利な特典を受けられる
  • 申込みからすぐにキャッシュバックを受けられる

他社解約手数料の全額負担を希望するなら、代理店フルコミット経由で申し込むauひかりがおすすめです。代理店フルコミット経由で申し込めば、解約手数料の負担だけでなく、高額キャッシュバックも最短1ヵ月後に受け取れます。具体的には、最大30,000円の解約負担金だけでなく、特定のプロバイダと契約することで、25,000円のキャッシュバックもすぐに受けられます。
最大60,000円のキャッシュバックや、auスマホ料金が割り引かれるサービスも受けられるキャンペーンが充実した光回線がauひかりです。

なおフルコミットのサイトを見てみると、キャンペーン内容がわかりにくくなっています。簡潔にまとめると以下のようになります。

  • 最大キャッシュバックを受取るためには「ひかり電話」の加入が必須
  • プロバイダはSo-net限定

違約金補填キャンペーンの受取条件とキャッシュバックの受取条件については、以下のとおりです。

キャンペーン 受取条件
☆違約金補填キャンペーン
(auスタートサポート 最大30,000円負担
※指定プロバイダ(So-net、BIGLOBE、au one net)を
選択すると最大25,000円キャッシュバック上乗せ)
①他社固定インターネットサービスまたは
他社モバイルデータ通信端末から「auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話」に新規加入
②36ヵ月以上の継続利用(マンションの場合は24ヵ月)
☆キャッシュバック 最大60,000円
(1.ホームタイプは25,000円、マンションタイプは30,000円
2.ホームタイプは25,000円、マンションタイプは20,000円
auひかり電話)
①代理店フルコミットを通して、「auひかり及び取扱プロバイダ(So-net)」を申込む
②各サービス利用開始から12ヵ月間の継続利用
確認すべきポイント
解約負担金 ・auスタートサポート 最大30,000円負担 ※指定プロバイダ(So-net、BIGLOBE、au one net)を 選択すると最大25,000円キャッシュバック上乗せ
キャッシュバック 最大60,000円
月額料金 ホームタイプずっとギガ得プラン:5,610円(3年目以降) マンションタイプV16:4,180円
申込先 代理店フルコミット
適用条件 ①他社固定インターネットサービスまたは 他社モバイルデータ通信端末から 「auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話」に 新規加入 ②36ヵ月以上の継続利用(マンションの場合は24ヵ月)
還元されるもの 郵便為替もしくはau PAY 残高(au WALLET 残高)へのチャージ
受取時期 郵便為替:申請受付から1ヵ月半〜2ヵ月後 au PAY 残高:申請受付から約1ヵ月後
手続方法 ①au PAYで受け取る場合 事前にau PAYプリペイドカード申込みが必要 ②申請書をKDDIへ送付
申請期日 申込日から12ヵ月以内

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

3-2.ソフトバンク光なら解約違約金を最大10万円還元

softbank光

引用:ソフトバンク光

ソフトバンク光の特徴

  • 最大10万円まで他社解約手数料を負担してくれる
  • ソフトバンクユーザーに有利な特典を受けられる
  • 申込みからすぐにキャッシュバックを受けられる

高額な他社解約手数料の負担を希望するなら、代理店Story経由で申し込むソフトバンク光がおすすめです。代理店Story経由で申し込めば、解約手数料の負担だけでなく、高額キャッシュバックも最短2ヵ月後に受け取れます。
解約違約金や回線撤去費用としてかかった金額のうち最大10万円までを負担してくれます。
その他最大80,000円の高額キャッシュバックや、ソフトバンユーザーのスマホ料金が割り引かれるサービス、工事費用の実質無料サービスも受けられるキャンペーンが充実した光回線です。複数の充実したキャンペーンを利用したいソフトバンクユーザーなら、代理店Story経由で申し込むソフトバンク光がおすすめです。

確認すべきポイント
解約負担金 最大10万円までの負担金
キャッシュバック 最大80,000円
月額料金 戸建て:5,720円〜
マンション:4,180円〜
申込先 代理店STORY
適用条件 ①申込み日から180日以内に利用開始
②申込み時点で他社回線を契約中
③支払い方法の登録を
ソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算、
クレジットカード払い、
口座振替のいずれかで完了
※解約負担金の場合
還元されるもの 郵便為替
※解約負担金の場合
受取時期 課金開始月から6ヵ月目
※解約負担金の場合
手続方法 ・証明書のコピーを郵送
または
・専用ページからのアップロード
申請期日 ・課金開始月から5ヵ月目の末日に申請手続きを完了
・他社回線の違約金証明書(本人名義)を提出すること

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

3-3.ドコモ光なら解約違約金を最大20,000円キャッシュバック

ドコモ光

引用:ドコモ光

ドコモ光の特徴

  • 解約金に関わらず解約手数料として20
  • ドコモユーザーに有利な特典を受けられる
  • 高性能Wi-Fiルーターを無料で借りられる

他社解約手数料の負担金を現金で受け取りたいなら、代理店GMOとくとくBB経由で申し込む、ドコモ光がおすすめです。GMOとくとくBB経由で申し込めば、解約負担金として20,000円のキャッシュバックを受けられます。
キャッシュバックを受けられる金額が実際かかった金額に限りません。仮に解約手数料の金額が10,000円であったとしても、20,000円キャッシュバックされます。
また現金で還元されるため自由にお金を使えるところもうれしいポイントです。
その他最大20,000円のキャッシュバックやドコモスマホ料金が割り引かれるサービスがあるほか、高性能Wi-Fiルーターも無料で借りられます。高性能Wi-Fiルーターは快適なネット環境を構築するために必要です。レンタルすれば毎月330円かかるところが、利用期間中無料になるため、通信環境に不満のある人は利用をおすすめします。

確認すべきポイント
解約負担金 キャッシュバックとして20,000円受け取れる
キャッシュバック 最大20,000円
月額料金 戸建て:5,720円〜 マンション:4,400円〜
申込先 GMOとくとくBB
適用条件 ・ドコモ光(2年定期契約プラン)のお申込み ・お申込み時に、他社インターネット回線を利用 ・お申込みからドコモ光の回線開通月を1ヵ月目として 3ヵ月目の末日までに他社サービスを解約し、 解約違約金明細の写真を提出 ※解約負担金の場合
還元されるもの 現金(銀行口座に振込) ※解約負担金の場合
受取時期 申込みから4ヵ月後 ※解約負担金の場合
手続方法 ① ドコモ光申込み時にメールアドレスを登録 ② 光回線開通4ヵ月後にメールを受信 ③ 受信したメールに振込に関する質問を回答 ④ 手続きをした翌月末日に振込確認
申請期日 申込みから6ヵ月以内に光回線を開通

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

4.高性能Wi-Fiルーターをレンタルできる光回線3選

高性能なWi-Fiルーターをレンタルできるキャンペーンを利用したい人は以下3社がおすすめです。

高性能Wi-Fiルーターをレンタルできる光回線

  • @nifty光
  • eo光
  • en光
Wi-Fiルーターレンタル
キャンペーンの内容
@nifty光 25ヵ月間無料レンタル
eo光 12ヵ月間無料レンタル
en光 約6,000円のWi-Fiルーターを
1,100円で購入

代表的な光回線Wi-Fiルーターレンタルキャンペーンの内容比較表

4-1.@nifty光ならIPv6対応Wi-Fiルーターが最大25ヵ月無料

@niffy光

引用:@nity光

@nity光の特徴

  • Wi-Fiルーターを25ヵ月間無料で借りられる
  • 安全に利用できるセキュリティソフトが12ヵ月間無料で利用できる
  • auスマホユーザーに有利な特典を受けられる

Wi-Fiルーターを無料でレンタルしたいなら、公式サイトから申し込む@nifty光がおすすめです。光回線では夕方から夜にかけて利用者の多い時間において、インターネットをスムーズに利用できない時があります。常に快適に利用できる助けとなるのが高性能なWi-Fiルーターです。@niftyで無料レンタルできるWi-Fiルーターは次世代技術を活用した接続方式を採用しているため、時間を問わず快適にインターネットを利用できます。光回線を利用するなら、常に快適に利用したいものです。
またセキュリティ対策ソフトを12ヵ月間無料で利用できるため、快適にインターネットを利用できます。その他auスマホ利用中であればスマホ月額料金を最大1,000円毎月割り引くキャンペーンも利用できます。

確認すべきポイント
Wi-Fiルーター 25ヵ月間無料
キャッシュバック 最大30,000円
月額料金 戸建て
・2ヵ月目〜25ヵ月目:4,895円
・26ヵ月目〜:5,720円
マンション
・2ヵ月目〜25ヵ月目:3,960円
・26ヵ月目〜:4,378円
申込先 公式サイト
適用条件 @nifty光/3年プランで契約
還元されるもの なし
受取時期 回線工事に合わせてお届け
手続方法 「@nifty 」ご契約内容のご案内
「キャンペーン欄」に記載のURLから利用申請手続き
申請期日 2022年1月31日までにレンタル申請

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

4-2.eo光ならWi-Fiルーターが12ヵ月無料

eo光

引用:eo光

eo光の特徴

  • Wi-Fiルーターを12ヵ月間無料で借りられる
  • 電気代が安くなるキャンペーンが利用できる
  • 高速通信(5ギガ・10ギガ)が利用できる

Wi-Fiルーターを無料でレンタルしたいなら、公式サイトから申し込むeo光がおすすめです。インターネットを快適に利用するためのWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。無料期間経過後も1ヵ月あたり105円で利用できるためお得です。
eo光は電力系会社が運営している光回線であるため、月々の電気代を安くできるキャンペーンを利用できます。また高速通信を利用できるプランを選択できるため、オンラインゲームや動画視聴を中心に光回線を利用したい人にとっておすすめの光回線です。

確認すべきポイント
Wi-Fiルーター 12ヵ月間無料
キャッシュバック 最大15,000円
月額料金 戸建て・マンション(1ギガコース)
・1年目:3,248円
・2年目〜:5,448円
戸建て・マンション(10ギガコース)
・1年目:4,330円
・2年目〜:6,530円
申込先 公式サイト
適用条件 eo光ネットとeo光多機能ルーターを同時申込
※課金開始月および課金開始月の翌月にeo光ネットを解約された場合、本キャンペーンは対象外
還元されるもの なし
受取時期 回線工事に合わせてお届け
手続方法 申込時にeo光多機能ルーターを申込。
申請期日 eo光申込み月の6ヵ月後の月末までに
eo光多機能ルーターを申込。

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

4-3.en光ならIPv6プラス対応無線LANルーター大特価

en光

引用:en光

en光の特徴

  • 高性能無線LANルーターを安く購入できる
  • 安い基本月額料金で利用できる
  • 契約期間の縛りなく利用できる

高速通信に対応した無線LANルーターを安く購入したいなら、公式サイトから申し込むen光がおすすめです。購入する場合、通常6,000円ほどかかるところを1,100円で購入できます。また安い月額料金で光回線を利用できる点も特徴の一つです。
無線LANルーターを安く購入し、月額料金を抑えた光回線を利用したいなら、公式サイトから申し込むen光がおすすめです。

確認すべきポイント
Wi-Fiルーター 1,100円で購入できる(定価:約6,000円)
キャッシュバック なし
月額料金 戸建て:4,620円 マンション:3,520円
申込先 公式サイト
適用条件 なし
還元されるもの なし
受取時期 回線工事に合わせてお届け
手続方法 en光回線申込時に同時申請
申請期日 2022年4月30日までに申込み申請

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

キャンペーン利用時の注意点!専門家に聞く失敗しないためのポイント

キャンペーンを利用したくても、申請を忘れてしまったり、適用されない条件で契約してしまったりした場合には、せっかくのキャンペーンが無駄になってしまいます。
そこで元家電量販店副店長のUZUMAXさんに、キャンペーン利用時の注意点をうかがいました。

UZUMAXさんによると、キャンペーンを利用する時は以下3点に注意が必要です。

キャンペーン利用時の注意点

既存契約の違約金
申請期日
適用条件

光回線キャンペーンは魅力的なものが多いです。しかし、申込み時点で思っていたものと、実際に受けとったものが違うといったことがよくあります。利用したいキャンペーンを確実に受け取るためにキャンペーンを利用する前に上記3点を確認しておきましょう。

1.既存契約の違約金に注意

既存契約 違約金

違約金がかからない解約時期

魅力的なキャンペーンを利用するために光回線を切り替える場合、既存の契約先で違約金が発生しないか確認しておきましょう。違約金が高いとキャッシュバックを受けても手元に残る金額がそれほど多くならないケースもあるためです。通常光回線は契約してからすぐに解約すると違約金が発生します。違約金自体は10,000円から20,000円前後が多いですが、工事費用が月額料金に組み入れられている契約の場合は、早期に解約すると30,000円前後追加でかかってしまうこともあります。違約金なしに解約するには、契約に定められた契約更新月の1ヵ月間に解約しなければなりません。
違約金を負担してくれるキャンペーンを利用するか、契約更新月を待って新しい光回線へ切り替えるか検討することをおすすめします。

2.申請期日に注意

キャンペーンをいつまでに申請しなければならないか注意する必要があります。申請期日を過ぎてしまったキャンペーンは一切受け取れなくなってしまうためです
キャンペーンの中には、契約期間が1年経過した後に利用者にメールを送り、メールが届いてから一定期日内に手続きを求めるものがあります。契約時点でメールが届くと案内を受けていたとしても、1年経ってしまうと人は忘れてしまうものです。普段からメールを確認する人ならよいのですが、めったにチェックしない人なら気づかず日が経ってしまうこともあるでしょう。メールに気づかず申請期日が過ぎてしまった結果、キャンペーンを利用できないことも起こりえます。
キャンペーンの利用には申請が必要です。申請期日を忘れないためにも、スマホや手帳にメモを残しておくことをおすすめします。

3.適用条件に注意

キャンペーン内容に影響を与える適用条件に注意しましょう。光回線のキャンペーンは、条件を満たすごとに内容が充実します。最もわかりやすい例がキャッシュバックキャンペーンです。例えば光回線を契約すると30,000円のキャッシュバックを受けられます。さらに有料オプションのひかり電話に加入すると15,000円加算、ひかりTVに加入すると10,000円加算といったように、条件を満たすごとにキャッシュバックされる金額が増えます。広告表示されているキャッシュバックの金額はこれらの条件をすべて満たした場合のものです。
また適用条件に1年間契約した場合に限るといった内容があれば、半年で解約した人はそもそもキャンペーンを利用できないこともあります。
キャンペーンの内容はどれだけ適用条件をみたすかで変わります。適用条件を事前にしっかり確認することが重要です。

光回線を利用する時にかかる費用は戸建てとマンションで違う

戸建て マンション
利用状況 独占 共有
工事費用 高い 安い
違約金 高い 安い
月額料金 高い 安い
オプション費用 同じ

戸建てタイプとマンションタイプの違い

光回線には通信回線を独占利用できる戸建てタイプと、入居者全員で共有利用するマンションタイプです。光回線の利用状況によって、回線工事費用や月額料金に違いが生じます。

工事費用や乗り換え違約金などの初期費用

工事 戸建て

光回線工事のイメージ図(戸建て)

工事 マンション

光回線工事イメージ図(マンション)

戸建て マンション
利用状況 独占 共有
工事費用
(フレッツ光の場合)
19,800円 16,500円
違約金
(フレッツ光 にねん割の場合)
10,450円 1,650円

工事費用と違約金の違い。

光回線を利用する時にかかる工事費用は戸建てタイプの方が高く設定されています。主な工事内容は、電柱から光ファイバーケーブルを引き込むことです。戸建てタイプは利用の都度引き込み作業が発生しますが、マンションタイプは、一度引き込んだ光ファイバーケーブルを共有スペースに保管します。別の入居者が光回線を利用する時は共有スペースから自宅に引き込むため、電柱から光ファイバーケーブルを引き込む必要がありません。電柱から光ファイバーケーブルを引き込む作業がないため、マンションタイプは戸建てタイプに比べ工事費用が安くなっています
代表的な光回線であるフレッツ光で比較してみると、3,000円ほど戸建てタイプのほうが高いです。また早期解約した場合の違約金についても、戸建てタイプの方が高く設定されています。住宅のタイプが戸建てかマンションによって、光回線を利用する時にかかる費用は異なります。

利用料以外に分割工事費が含まれているケースもある月額料金

戸建て マンション
利用状況 独占 共有
月額料金
(フレッツ光)
6,270円 3,685円

月額利用料の違い。

※フレッツ光ネクスト(ギガファミリー・スマートタイプ)
フレッツ光ネクスト(ギガマンション・スマートタイプ16契約以上見込める場合)
の月額料金

※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

マンションタイプの方が月額料金は安いです。一つの光回線を入居者が共有で利用するマンションタイプは、一人あたりの負担が少なくなるため料金が安く設定されています。つまりマンションタイプは契約者数が多ければ多いほど、料金が安くなるということです。
また工事費用を分割支払いした場合、分割工事費用が月額料金に含まれているケースがあります。この場合早期に解約すると未払い分の一括返済を求められるため、解約時にかかる費用が増える点に注意が必要です。月額料金には、光回線の利用料以外の費用が含まれていることがあります。利用料以外の費用を支払っていることもあるため、毎月支払う費用の明細を確認しておきましょう。

インターネット以外のサービスを利用する時にかかるオプション費用

戸建て マンション
利用状況 独占 共有
オプション利用料 同じ
オプション

設置費用
高い 安い

オプション費用に関する違い

オプション費用の料金について、住居タイプの違いによる料金の差はありません。ただしひかり電話を利用したい場合、利用に必要な工事費用はマンションタイプの方が安いです。一つの光回線を利用する人がマンションタイプの方が多いため設置費用が抑えられます。光回線を契約したなら、魅力的なオプションを契約してみたいと考える人もいます。利用料に差はないものの、設置費用では住居タイプで差があるため注意が必要です。

自分にあった光回線の選び方!専門家がおすすめする4つのポイント

自分にあった光回線を選ぶポイントは以下の通りです。

光回線を選ぶポイント

1.スマホセット割を確認
2.月額料金を確認
3.キャンペーンをふまえた実質月額料金を確認
4.通信速度を確認

1.スマホ料金のセット割を確認

利用キャリア 光回線 スマホ月額料金 割引額
ドコモ ドコモ光 最大1,100円/月
au auひかり 関西地方:eo光 東海地方:コミュファ光 四国地方:ピカラ光 九州地方:BBIQ 最大1,100円/月
ソフトバンク ソフトバンク光 NURO光 関東、関西、東海、九州(福岡・佐賀)、中国(広島・岡山)、 北海道 最大1,100円/月

スマホ割引額の一覧表
※表内の価格は全て税込です。
※2021年11月現在

自分にあった光回線を選ぶには、いま使っているスマホの携帯回線に合わせて選びましょう。光回線とスマホを一緒に使えば、セット割引が適用でき、スマホ代が年間10,000円以上も安くなります。2020年、個人におけるスマートフォンの保有率は67.6%です。約2/3の日本人がスマホを保有しています。光回線の利用代金もスマホの月額利用料も毎月家計に負担を与える費用です。スマホ料金のセット割を利用できる携帯キャリアで光回線を選ぶことをおすすめします。

2.月額料金を確認

光回線 月額料金
So-net光プラス 戸建てタイプ:6,138円
マンションタイプ :4,928円
ドコモ光 戸建てタイプ:5,720円
マンションタイプ :4,400円
en光 戸建てタイプ:4,620円
マンションタイプ :3,520円

光回線と月額料金の比較。

光回線の月額利用料を確認しましょう。光回線は2年から3年契約するものです。月額料金の差が500円であっても、3年間契約すれば18,000円になります。月額利用料金は各社さまざまです。また小さな金額であっても積み重なれば大きな金額差となります。少しでも安く契約したいなら、月額利用料が安いところで契約することがおすすめです。

3.キャッシュバックを含めキャンペーンを確認

キャッシュバック キャンペーン

実質月額料金の考え方

少しでも有利に光回線を契約したいなら、キャッシュバックだけでなく、工事費用負担や解約費用負担キャンペーンを含めて光回線を比べましょう。
キャンペーンで受けられるキャッシュバックや割引をふまえた結果、トータルで払う費用が安くなることがあるからです。このような考え方を実質月額料金といいます。

ケース1

月額料金:5,000円
工事費用:20,000円
解約手数料:10,000円
キャッシュバック:40,000円
契約期間:2年間

計算式
【2年間で支払った金額と受け取った金額の差額】
5,000円(月額料金)×24ヵ月(利用月数)

-40,000円(キャッシュバック金額)=11万円

11万円÷24ヵ月(利用月数)=約4,583円(実質月額料金)

ケース2

月額料金:6,000円
工事費用:無料(キャンペーン適用)
解約手数料:無料(キャンペーン適用)
キャッシュバック:40,000円
契約期間:2年間

計算式
【2年間で支払った金額と受け取った金額の差額】
6,000円(月額料金)×24ヵ月(利用月数)
-40,000円(キャッシュバック金額)=10万4,000円

10万4,000円÷24ヵ月=約4,333円(実質月額料金)

キャンペーンが充実していると、月額料金が高くてもトータルの費用を抑えられるケースがあります。契約期間が長引くほど、月額料金が安い方がトータルでかかる費用を抑えられる傾向にあるため、どれくらいの期間利用するか考えておくことは重要です。光回線にかける費用は出来るだけ抑えたいと考える人は、キャンペーンを含めた実質月額料金で比較することをおすすめします。

4.利用状況に適した通信速度を確認

光回線の通信速度は快適に利用するための重要なポイントです。通信速度が遅いと利用中に止まったりしてストレスを感じてしまいます。とくにオンラインゲームや長時間の動画視聴を中心に利用したいと考えている人にとって、快適に利用するために通信速度は重要です。

以下、通信速度の一例をまとめました。

光回線 通信速度
ドコモ光 1Gbps(最大)
NURO光 2Gbps(最大)
eo光 10Gbps
(10ギガタイプ)

光回線と最大通信速度の例。

光回線自体通信速度は早いものなので、通常利用する分に問題はありません。しかし長時間の動画視聴や、オンラインゲームを快適に利用したい人は、通信速度の速さを売りにしている光回線を契約することをおすすめします。

光回線やキャンペーンについてのよくあるQ&A

光回線は専門的な知識がないと理解が難しく、いざ契約しようと検討しても気になることがいろいろ発生します。光回線のキャンペーンは魅力的なものが多く切り替えたいと考えていても、不安な点を解決できなくては利用するまでの一歩をなかなか踏み出せません。
そのような場合は、よくある質問を事前に確認しておくことで、光回線やキャンペーンを利用する際の不安も軽減しやすくなります。

1.申込みから開通までどれくらい時間がかかる?

戸建ての場合は1〜2ヵ月程度、マンションの場合は約1〜3ヵ月程度かかります。
光回線を利用するためには、光ファイバーケーブルを電柱から引き込む工事が必要です。工事を行う順番を待たなければならないため、1〜3ヵ月程度時間がかかります。
また引っ越し時期の多い春は、工事が混み合う場合が多く、より時間がかかってしまうことがあり、注意が必要です。光回線は申込み後すぐに利用できません。利用できない間、どのようなネット環境を作っておくか考えておくことが重要です。
参考:インターネット回線工事期間|NURO光

2.固定電話がなくても申し込める?

自宅に固定電話がなくとも光回線は申し込めます。固定電話を利用せず、新たに回線を敷設する接続サービスであるため、固定電話がなくとも光回線の利用は可能です。
携帯電話やスマートフォンが普及しているため、固定電話がなくとも不便に感じることは少なくなりました。固定電話を利用するにも費用がかかります。光回線と固定電話の利用は関係ないため、光回線のみを契約し利用することも可能です。

3.住んでいる場所によって利用できない光回線はある?

あります。光回線は電柱から光ファイバーケーブルを引き込み利用するため、住んでいるエリアが提供範囲外である場合利用できません。住んでいる場所で希望する光回線が使えるかの確認方法は主に3つあります。

光回線提供エリアの確認

  • 光回線の公式ホームページを確認
  • 光回線事業者に電話確認
  • 申込み窓口で確認

公式ホームページで確認するのが最も負担のない方法です。利用したい光回線を見つけた時は、住んでいる場所が提供エリアか確認しておきましょう。

4.キャンペーンの手続きを忘れてしまったらどうすればいい?

まずは契約した先に問い合わせしましょう。基本的に申請期日を超過したキャンペーンは利用できません。しかしケースによっては期日超過していてもキャンペーンを受け取れる場合もあるため、まずは契約した先に事情を説明することをおすすめします。

5.家電量販店で契約するのはお得なの?

家電量販店とWeb、どちらで契約するのがお得であるかは、契約時期に開催しているキャンペーンの内容によって異なります。契約したい光回線が決まった時は両者を比べることが重要です。一般的に、人件費や場所代のかからないWebを通じて申し込む方が、キャンペーンが充実しており有利な場合が多いです。
インターネットを通じての申込みに不安のある人や、相談して決めたい人は、家電量販店での契約をおすすめします。販売員に相談することで納得して契約できる点はweb申込みにはないお得なポイントです。キャンペーンの内容だけでなく、自分自身の考えも合わせて申し込むことが重要なポイントといえるでしょう。

携帯キャリアの光コラボレーションとは?

携帯キャリア 対象の光回線
NTT docomo ドコモ光
au So-net光プラス、BIGLOBE光など
SoftBank ソフトバンク光
Y!mobile ソフトバンク光
OCNモバイルONE OCN光

携帯キャリアの光コラボレーション一覧。

NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光回線を、各プロバイダー事業者が借り受けて展開する光回線のサービスのことを、光コラボレーションといいます。
光コラボレーションの特徴は、独自のオプションを組み合わせたり、特典・キャンペーンをつけて販売している点です。例えば携帯キャリアの光コラボレーションを契約すると、毎月1,100円スマホの月額料金を割り引く得点を受けられます。
すでにフレッツ光を利用している人なら、回線工事不要でスムーズに光コラボレーションに切り替えられる点も特徴の一つです。
現在フレッツ光を利用していて、月額料金に不満を感じている人は、携帯キャリアが行う光コラボレーションへの切り替えをおすすめします。

目的に合わせた光回線のキャンペーンを選ぶと費用を削減できる

キャンペーンの活用は、光回線にかかる費用を抑えることに効果的です。
キャッシュバックキャンペーンはもちろん、工事費用無料や解約費用負担サービスも数万円単位で費用を抑えられます。
しかしキャンペーンばかりに目を向けると、結果として損をしてしまうこともあります。何より重要なのは、利用目的にあった光回線を選ぶことです。キャンペーンはあくまでも費用を抑える手段であることを意識しましょう。
いまやインターネットは生活に欠かせない存在です。目的にあった光回線サービスの契約は、とても快適なインターネット環境を与えてくれます。そしてキャンペーンは、快適な光回線にかかる金銭的負担を和らげてくれるものです。光回線のキャンペーンをうまく活用することで、金銭的にも精神的にもゆとりのある毎日を過ごせるでしょう。

「光回線」の関連記事一覧

TOP